今の時代、車での移動は日常茶飯事となっています。しかし車椅子生活を余儀なくされている方にとっては移動も簡単ではありません。そのような方のためにレンタカーとして福祉車両を用意しなければならないこともあるでしょう。福祉車両には、車椅子リフト車や車椅子スロープ車の他、回転昇降シートなどがありますが、その患者の状態にあわせた福祉車両をレンタカーとして準備されることをおすすめします。

ネットでレンタカーという語句で検索されると、福祉車両をとり扱っている公式サイトがありますので参考にされるとよいでしょう。こういった特別なレンタカーには、必ず保険が備わっています。その内容には対人や対物補償が無制限であること。人身補償が3000万円という内容がついています。

またレンタカーに付加している免責金額も特約がついているものもあります。免責金というのは、仮に事故が起こってしまった場合に免責金額を補償(有料)する特約のことを言います。あらかじめ公式サイトで会員登録をされている方の場合、空車情報を得やすいというメリットもあります。またお支払の方法には現金払いの他、貸し渡し前の振込入金があります。

店舗での支払いが可能であるならクレジットカードでの清算もできるようです。その際には、5%の手数料が別途必要になりますので、ご了承ください。福祉車両車を利用する時に必要なものには運転免許証の他、住民基本台帳カード、印鑑証明書などがあります。当日になって困らないように事前に用意されることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です