保育士の専門学校について

保育士の資格を取りたい時は、保育科のある大学に行くか保育の専門学校に行くかの選択になります。大学は4年制でも短大でもどちらでもよいです。専門学校は2年制の所が多いですが、3年制の所もあります。2年制の学校に行く場合は、朝から夕方までしっかり授業があります。

専門学校では、保育士の資格と幼稚園教諭の資格が両方取得できますので、保育園や幼稚園のどちらでも就職する事が出来ます。資格を取得するには、国家資格を受けなければならないと考えている人もいるでしょう。しかしその必要はありません。専門学校を卒業出来れば、資格を取得する事が出来ます。

保育士になる為に必ず行わなければならないのは、教育実習です。数週間家の近くの保育園に行って実習を受けなければなりません。実際にクラスに入って、担任の先生に様々な事を教えて貰いながら子供達と過ごします。保育園だけでなく幼稚園の実習もあります。

専門学校の授業では、専門的な事を多く学びます。例えばダンスやリトミックやピアノなどです。ピアノは習った事がなくて不安になる人もいるでしょうが、心配はいりません。1から教えて貰えるので大丈夫です。

また、子供向けの手遊びや歌なども教えて貰えます。その他にも保健の授業や心理学なども学びます。様々な事を勉強しなければならないので大変です。最近は、保育士不足の事もあり就職先には困りません。

頑張って資格を取得すれば先生として働く事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です