専門学校から保育士になるために必要なコスト

専門学校の学費は高いというイメージを持っているかもしれません。実際のところは、コースによってかなり学費に差はあります。理系のコースのほうが学費は高くなっており、2倍近くの差があることもあります。保育科はというと、学費はかなり安いほうになります。

1年間あたりで90万円~100万円くらいが相場です。2年制コースなら、入学金も含めて200万円前後となるでしょう。3年制コースなら300万円前後です。一人暮らしをする場合には、2年分の家賃と生活費がかかることも忘れてはいけません。

1年間あたりのコストは国公立の大学と同じくらいですが、2年で卒業できるということが大きいです。単純に計算をすれば、かかるコストは半分になります。3年制のコースでは幼稚園教諭二種の免許が取得できることがほとんどです。メリットがありそうならば3年制のコースを選びましょう。

2年制のコースでも幼稚園教諭二種の免許がとれるところはあります。専門学校から保育士になった場合、学歴によって待遇に差ができると不安を感じる人もいるようです。実際のところ、保育士は学歴や資格などはほとんど関係なく、経験や性格的な部分が重視されるようです。専門学校から保育士になることで待遇に差ができることは基本的にはないので、その点では安心してよいでしょう。

幼稚園の場合には学歴で扱いに差ができることもあるようなので、幼稚園の先生も考えている人はよく考えてから決めましょう。大阪の美容専門学校のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です